宅急便 保険

宅急便で荷物が破損・汚損・紛失。保険について

高価な割れ物の運送保険

宅急便で荷物がなくなってしまったり、壊れてしまったり、汚れてしまったり・・・。あってはならないことですが、「絶対にない!」とは断言できない“事故”です。そうなってしまった時のための保険ってどうなっているのでしょうか?

 

宅配便業者によっては運送保険のサービスがあります。

 

例えば佐川急便。輸送中の盗難、破損などによる貨物の損害を補償する一輸送単位の運送保険です。特に、高額で壊れやすいお荷物に関しては加入をオススメしますとのこと。

 

ちなみにこちらは佐川急便が三井住友海上火災保険の保険代理人として販売しているスタンスです。

 

すべての偶然な事故によって生じた、貨物自体の損害を補償する保険条件ですが、例えば自然の消耗や腐敗、梱包が不完全な場合の損害、地震などの損害の場合は対象外となりますので、範囲についてはご注意ください。

 

また、ヤマト便でも、例えば宅急便のサイズが160を超える場合や、30万円を超える大切な荷物など、宅急便の規格を超える荷物に対しての運送保険があります。

 

通常の運送の場合でも、輸送中に宅配業者の過失により破損などの損害があった場合は、運送約款に基づいての賠償はあります。が、事故の内容によっては、運送約款の補償外となることもあるそう。

 

任意加入ではありますが、特に高価なもの、壊れやすいものなどに関しては、運送保険入ったほうがよいですとのこと。ヤマトが提携している損害保険会社が、保険金額を限度に保証してくれるというものです。

 

 

「引越しを宅急便で! 荷物が少ない場合の引越し方法」TOPページへ戻る