パソコン宅急便

クロネコヤマトならではのクオリティ!「パソコン宅急便」

引越しでパソコンを送りたい。パソコンを新しく買い替えたので、今まで使っていたものを誰かに譲ることにした。

 

そんなパソコンを宅急便で送りたい場面って、ありますよね。

 

ノートパソコンだったら自分で持っていくこともできますが、デスクトップパソコンだと、そうはいきません。かといって、本当に安全に送ることができるのか、心配ですよね。

 

宅配便各社、最近ではパソコン専用の梱包・配送サービスをはじめています。クロネコヤマトの「パソコン宅急便」、佐川急便の「飛脚パソコン便」など、名称はさまざまですが、同様のサービスです。

 

実は、私も、しばらく実家で仕事することがあり、パソコンを移動しなければなりませんでした。そこで、実際にクロネコヤマトの「パソコン宅急便」を、何度か利用したことがあります。

 

パソコン宅急便の集荷風景

 

「パソコン宅急便」は専用資材を使用し、デスクトップパソコンからノート型パソコン、プリンタ、デジカメまで、パソコンおよび周辺機器を簡便かつ安全に輸送するサービス。集荷から梱包・発送までおまかせできるので、手軽に安全な配送を依頼することができます。

 

箱は組み立て式。組み立て方はパソコン宅急便の段ボール箱に書いてあります。

 

パソコン宅急便の組み立て方法

 

箱の底に、キーボードやマウス、ACアダプタを入れられます。

 

キーボードやマウスは箱の底に

 

その上に、特殊フィルム素材の仕切りをかぶせます。

 

他社のパソコン配送サービスを使ったことがないので比較することはできませんが、クロネコヤマトが独自に開発したというこの資材には驚かされました。強化ビニールを使用しているそうで、パソコンがずれないようにきっちり梱包してくれます。

 

このように手で押してみるとフィルムがビヨーンと伸び、クッション性抜群。クロネコヤマトならではのサービスのクオリティだと言っていいと思います。さすがです。

 

ビニール

 

このビニールの上にパソコンを載せ、さらにその上に同じフィルムを載せて、上下を挟み込みます。パソコンは、ダンボールの中でビニールで宙ぶらりん状態になります。

 

そして、下の写真がパソコンを入れたところ。

 

パソコンを入れたところ

 

私のパソコンは大きく、21.5型液晶PCです。ただし、タワー型ではありません。

 

21.5型パソコン

 

専用BOXの大きさはいくつかあり、料金はサイズによって異なります。

 

下記に、パソコン宅急便の専用BOXの値段と、大きさを記します。

 

なお、下記の専用BOXの料金の他に、宅急便代が必要となりますので注意してください。着払いもできます。

 

パソコン宅急便 BOX A
616円/1梱包
16.1インチ以下ノートパソコンなど

縦310 × 横360 × 高さ50
3kgまで
100サイズ

パソコン宅急便 BOX B
1,242円/1梱包
17インチノートパソコン、14〜15インチ液晶モニタ、小型インクジェットプリンタなど

縦420 × 横420 × 高さ240
15kgまで
140サイズ

パソコン宅急便 BOX C
1,242円/1梱包
横長インクジェットプリンタなど

縦420 × 横660 × 高さ200
15kgまで
160サイズ

パソコン宅急便 BOX D
1,242円/1梱包
17インチ以下ブラウン管モニタなど

縦420 × 横420 × 高さ460
20kgまで
160サイズ

パソコン宅急便 BOX E
1,242円/1梱包
17〜19インチ液晶モニタ、インクジェット複合機など

縦500 × 横500 × 高さ240
15kgまで
160サイズ

パソコン宅急便 BOX F
1,393円/1梱包
22インチ以下液晶モニタなど

縦550 × 横440 × 高さ230
15kgまで
160サイズ

※ 配送には別途、通常の宅配便の配送費用がかかります。

 

専用資材のみの購入も可能ですので、箱だけ買って自分で運搬することもできます。

 

パソコン宅急便のダンボール

 

なお、パソコン宅急便の梱包はセールスドライバーが集荷の際に、その場で行ってくれるそうですが、対応はまちまちでした。

 

やり方がわからないといって、営業所までそのまま持ち帰ったパターンもあります。大切なものですので、間違いないように念をおした方がいいです。

 

セールスドライバーが梱包

 

パソコン宅急便のそのほかの注意点としては、

  • 発送前に正常動作確認が必要で、確認できない場合は、補償対象外となる
  • 個人で作成したデータは必ずバックアップを取っておく(補償対象外)
  • 壊れた場合などの商品の補償価格は30万円を限度とし、万一の補償については、修理を原則として対応
  • 集荷が来る前に、電源を切り、配線を取り外し、梱包出来る状態にしておく
 ※ソフト故障時の再インストールは本人

 

ウインドウズ、imacなどパソコンを移動する機会のある方は、ぜひ利用してみてください! 時間帯指定もできます。

 

コンビニへの持ち込みも可ですが、セールスドライバーが梱包してくれることや重い荷物であることを考えると、集荷に来てもらったほうがよいかと思います。

 

なお、引越しで、パソコン宅急便を利用したいという場合は、パソコンのほかにダンボール数箱や、場合によっては家電や家具もあると思います。

 

その場合は、こちらで書いた記事を参考にしてください。

 

引越しで宅急便を利用するならおすすめはこの方法。

 

 

少ない荷物の引越しでも、宅急便よりも引越し業者にお願いしたほうが、料金が安いなケースはいろいろあります。クロネコヤマトの単身パックもすごく安いので、ぜひ、上記ページを読んでみてください。