宅急便はコンビニと集荷どっち?

セブンイレブン

 

クロネコヤマトの宅急便を出すなら、コンビニエンスストアへの持ち込みと、自宅への集荷依頼、どちらがお得なんでしょうか?

 

どっちが払う料金が安上がりで済むかといえば、断然「コンビニ」ですね。コンビニにまで宅急便の荷物を持込すれば、送料が100円減額されますから。

 

お出かけや買い物ついでにさっと出せるのも嬉しいです。私は、書籍など小さな荷物を送りたい場合は会社に行くついでに駅前のコンビニに持ち込んで100円を節約してます。

 

100円あれば、飲み物なんかも買えますよね。

 

コンビニストア店内

 

一方、「集荷」とはインターネットや電話で申し込むとドライバーさんが荷物を自宅まで取りにきてくれることです。大きな荷物、重い荷物なら集荷をお願いする方がいいです。

 

自家用車を持っていなければ荷物をコンビニや営業所まで運ぶのも大変ですからね。私は車を持っていないので電車を使って旅行に行くことが多いのですが、そんな時のスノーボードやスーツケースなどの旅行用の大きな荷物は、もっぱら集荷をお願いしてます。

 

集荷の依頼をすると、ドライバーさんが来てくれるまで自宅で待っているのがちょっと面倒と思うかもしれませんが、私が集荷依頼をした時は担当地域のドライバーさんと直接話すこともできて、いつごろ来てくれるのかも確認することができました。だからノンストレスで待っていられました。

 

あと、コンビニではクール宅急便の取り扱いはしてもらえないので、保冷して運んでもらいたいものであれば、集荷をお願いするのがいいです。宅急便の営業所が近くにあって直接持ち込めればいいですが、あまり駅前とかには営業所がないですもんね。

 

クロネコヤマトのクール宅急便

 

さらに、よく荷物を出す方はクロネコメンバーズになっておくのがオススメです。

 

クロネコメンバーズ電子マネーカードを使うと10〜15%お得になります。

 

ただしこの電子マネー、5,000円以上を営業所かドライバーさんの端末からチャージしないといけません。コンビニでは使用できないので注意です。

 

でも、カードを持っておけば、有効期限もないですし、集荷をお願いしても10〜15%割引き、つまり大体100円以上お得になることが多いから、コンビニに持ち込むのと同等の減額ですね。嬉しいです。

 

もし、引越しに宅急便を利用するなら、荷物の量も多くなるし、一つ一つをコンビニに運びこむのも大変なので、このクロネコメンバーズカードで引越し荷物の集荷をお願いして、割引してもらうのが一番お得かと思います。

 

引越し荷物

 

ただ、家電や家具があったり、複数口のダンボールとなる引越しの場合、宅急便ではなく、引越し業者のほうがだんぜんお得な場合もあります。また、テレビひとつ、自転車一台を送るような場合も、引越し業者が安いことがあります。

 

詳しくはこちらで書いた記事を読んでみてください。

 

引越しや、大型荷物を宅急便で送るなら、安いのはこの方法

 

 

それで、結局のところ、宅急便を出すなら、コンビニと集荷、どちらがお得かといえば、荷物が小さくて運ぶことが苦にならないのであれば、「コンビニ」がお得。

 

大きな荷物であれば、「集荷」をお願いするのがベター、ってことですね。これまで「集荷」を使ったことがないという方も荷物の大きさ、ロケーション次第で使い分けてみてください。

 

ちなみに、クロネコヤマトの取り扱いのあるコンビニエンスストアはこちらです。看板・のぼり旗のあるお店が目印です。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • セーブオン
  • ココストア
  • ニューデイズ
  • エブリワン
  • ハートイン
  • 生活彩家
  • アスナス
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • アンスリー
  • オダキューマート
  • スリーエイト
  • リトルスター
  • くらしハウス

※ローソンはゆうパックです